最新鋭ボーリング技術 節電50 株式会社飯田ボーリング工業 地中熱ヒートポンプシステム
節電50 飯田ボーリング工業 地中熱ヒートポンプシステム
節電50 飯田ボーリング工業 地中熱ヒートポンプシステム 最新鋭ボーリング技術

カナダのソニックドリル社との技術提携で誕生した
画期的な超振動による最新鋭掘削機「SD-175」を導入。
従来工法に比べ、大幅な工期の短縮が可能です。

ドリルヘッド

ガイドシェル

形 式

油圧モーター駆動

形 式

油圧起倒式

回転数
チルト角度

0 - 105min-1

リーダー縦スライド

ストローク: 1500mm

0 - 45°

スイング角度

±5°

横スライドストローク

650mm

巻上機器

回転トルク

正転: 4.9kN-m

型 式

油圧モーターウィンチ

逆転: 5.9kN-m

巻上能力

6.9kN

フィードシステム

ロープ径

9.0mm × 20m

形 式

油圧モーターチェーン方式

走行装置

押下力

98.0kN

走行速度

5.0/3.7km/h

押上力

98.0kN

登坂能力

15°

フィード速度

0 - 14.5m/min.

レベリングジャッキ

ストローク長

4450mm

ストローク

700mm

オシレーター

エンジン

形 式

油圧モーター駆動

出 力

175PS(128kW)/2200min-1

重量・寸法

油圧ロッド切装置

ドリル本体重量

約12000kg(オプション含まず)

使用パイプ径

3-1/2" - 10-3/4"

本体寸法

L:6193 × W:2320 × H:7916mm

 

コンパクトな機体による狭小地での施工を
実現するハイスペックマシン。
低振動・低騒音(低騒音型建設機械、オフロード法適合済み)

削孔能力

100 - 120m (Φ165mm)
※地層条件、掘削口径により
 掘削深度は異なります

マスト

形 式

油圧シリンダー駆動

ロータリーヘッド

マストスライド長

600mm

形 式

油圧モーター駆動

ヘッドシープ

高さ調整可能(組立式)

スピンドル回転数

Low: 0 - 27(33)min-1

スイング角度

±5°

High: 0 - 54.2min-1
   0 - 105min-1
(バイブロ未使用時)

ホイスト

形 式

油圧モーター駆動

スピンドルトルク

Low: 5.4kN-m

巻き能力

9.95kN/15.00kN(O.P) ベアドラム

High: 2.7kN-m

巻き速度

0 - 50m/min.

フィード

ロープサイズ

8.0mm × 95m / 9.0mm × 30m(O.P)

形 式

油圧シリンダーチェーン付き

ブレークアウト装置

給圧力

46.0kN

形 式

油圧シリンダー

バランス力

98.0kN

適用パイプ径

60mm - 230mm(8-5/8")

フィード速度

0 - 19.5m/min.(掘削時)

クローラー

27.9m/min.(急速時)

バケット容量

0.25㎥クラス

バランス速度

0 - 9.2m/min.(通常)

エンジン出力

41.1kW / 2100min-1

3.1m/min.(急速時)

旋 回

360°可能

ストローク長

1800mm/3000mm(O.P)

重 量

バイブロ

総重量

約5,500kg / 約7,300kg(O.P)

形 式

油圧モーター駆動

 

最大振動数

4000cpm

 

最大起振力

78.4kN